寝違え

 こんにちは。

しみずばし鍼灸整骨院の杉山です。

 

春が近いんですかね?

外は強い南風が吹いてますよ(>_<)

今日は”春一番”が吹く予報が出てますから!!

 

まだまだ寒い日が続くと思うので

油断はできませんね。

引き続き、インフルエンザや風邪の予防は

しっかりしていきましょう!(^^)!

 

 

寝違え(寝違い)

皆さんも、少なからず1度は経験あるのではないでしょうか?

「寝違え」(寝違い)!!

 

朝、起きたら首が痛い!!

首が動かない!!……ありますよね?

 

寝ている間に、無理な姿勢をとってしまい、

普通なら姿勢に違和感を感じれば

目を覚まして姿勢を変えたり、

寝たままでも寝返りなどで

自然と姿勢を変えることができます。

 

ですが、すごく疲れた時や、寝不足の時

お酒を飲んで酔っ払って寝てしまった時には

そのままの姿勢で朝まで寝てしまった!!…

なんてことになってしまいます。

 

そうすると、寝違えた状態

目を覚ますことになるんですよ。

 

「寝違え」というのは病名では無いんです。

首や肩、背中などに出る、こういった症状の

総称なんです。

急性疼痛性頸部拘縮

(きゅうせいとうつうせいけいぶこうしゅく)

って難しい名前がついてるみたいです。

 

急性疼痛」ってことは、原因は

首まわりの靭帯や筋肉が

損傷炎症を起こしてしまっているのです。

 

どう対処すればいいの?

「寝違え」の症状は安静にしていれば

痛みも小さくなっていきます。

でも、そんなの待ってられない!って

方も中にはいますよね。

 

患部は炎症を起こしているので

湿布などで冷やしましょう。

これは痛みが強い時にやってください。

 

痛みが治まってきたら

痛みが出ている部分の

まわりの筋肉を温めます。

 

筋肉を緩め、柔らかくなったら

ゆっくりストレッチをします。

”ゆっくり”やるのが重要です!!

 

これが改善させる流れです!!(^o^)丿

 

痛みがある部分が寒さで冷えると

また痛めてしまうことになるので

ネックウォーマーなどで首まわりを

温めるのも効果的ですよ(^_^)v

 

 

たまに、寝違えは”筋肉のコリ”だと

思って揉んじゃいました!!…

なんて方がいらっしゃいますが、ダメです。

 

痛みの原因はコリではないので

直接揉んだりするのは、かえって

症状を悪化させてしまうかもしれません。

 

当院では…

インディバで痛みの出ている箇所の

まわりの筋肉を温めて緩めていきます。

 

その他、グローブ治療やO2オイル治療も

効果的です。

 

 

早めの治療で早めの改善につながります。

我慢しないで早めに来院してくださいね。

 

 

 

 

 

ページを閉じる

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

お問い合わせ

最先端トップアスリートケア
2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
最先端トップアスリートケア

ページトップへ戻る