みなさんは知っていますか??

2016年11月4日 ,,

こんにちは!!

 

しみずばし鍼灸整骨院の菅野です 😀 

 

11月になり、秋本番ですね!!

 

スポーツの秋になって、みなさんは何かスポーツしていますか?

 

自分は、来年の初めに港南区マラソンにエントリーしました。

 

これから、ケガをしないように徐々に体作りをしていきたいと思います。

 

今回は、スポーツに因んで

 

「スポーツ障害」「スポーツ外傷」

 

違いについて紹介させていただきます。

 

スポーツ障害とは??

 

スポーツによって、得られた種々の肉体的・精神的効果を

 

「スポーツ効果」と呼びます。

 

肉体的なスポーツ効果として、柔軟性・筋力・心肺機能などの向上。

 

精神的なスポーツ効果として、ストレス解消や成長期における社会性向上などの

 

教育的効果として表れます。

 

 

それに対して、スポーツによって生じるケガなどの思わしくない結果を

 

「スポーツ傷害」と呼び、2つに分けられます。

 

スポーツ外傷

 

1回の大きな外力で生じるケガ→ 骨折・靭帯損傷など

 

スポーツ障害

 

スポーツ中に繰り返される動作によって起きるケガ→ 腰痛・膝痛など

 

 

 

障害には内的要因と外的要因がある!!

スポーツ外傷・障害の発生要因は、大きく内的要因外的要因

分けられます

 

内的要因

 

スポーツを行っている個人的な問題であり

 

筋力、柔軟性の低下、アライメント(骨などの位置関係)不良、

 

敏捷性の低下、フォームの破綻など

 

 

外的要因

 

 

スポーツを行っている環境の問題

 

天候不良、グラウンドや路面の不良、底のすり減った靴の使用、

 

不適切な道具の使用、ウォームアップ不足、不適切な練習など

 

 

今回紹介させていただいたように、

 

スポーツにする事によって、様々な理由でケガをします。

 

スポーツする前の準備など、スポーツ後の体のケアなども

 

とても大切です。

 

少しでも役に立ててくれたら嬉しいです。

 

ページを閉じる

2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

お問い合わせ

最先端トップアスリートケア
2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最先端トップアスリートケア

ページトップへ戻る