ふとももの働き?!

こんにちは。しみずばし鍼灸整骨院の杉山です。

 

夏も終わって、セミも静かになってきましたね。

 

ただ、ここ最近は台風も多く

 

天気もスッキリしない日が続きますね。

 

また梅雨が戻ってきたみたいですね。

Falling Rain

Falling Rain

 

 

大腿直筋

 

皆さんは” 大腿直筋 ”をご存知でしょうか?

 

足の太ももにある4本の筋肉が1つになって大腿四頭筋と呼ばれています。

 

そのうちの一番前の中央のあるのが大腿直筋です。

 

大腿直筋は骨盤の骨(下前腸骨棘)から

 

膝の下(脛骨粗面)の所に付着します。

rectus-femoris

 

 

この筋肉の主な働きは

 

股関節の前に曲げる動き(屈曲)

 

膝関節を伸ばす動き(伸展)

 

が主な働きになっています。

 

 

日常生活の中での動きで言うと

 

・立ち上がる時の動作

 

・歩行動作

 

・歩行時に太ももを前方に振る動き

 

などがあります。

 

 

スポーツの中の動作だと

 

・ランニングやダッシュの時

s-20160413115853134974

・サッカーでボールを蹴る動作の時

 

などに力が発揮されます。

 

 

 

疲労を溜めると…

 

日常生活でもスポーツをしている時でも

 

歩いたり走ったりする時に働いてるので

 

常に働いてると言っても過言ではありません。

 

いつも頑張っているので疲労も溜まりやすいです。

 

大腿直筋が疲労を溜めてしまって

 

筋肉の柔軟性が低下してくると

 

いろいろな怪我や症状に繋がってしまいます。

 

 

小学生の高学年から中学生の子供によく見られる

 

” オスグッドシュラッター ”は成長痛と言われてますが

 

大腿直筋の柔軟性の低下が原因になったりもします。

 

 

大腿直筋の柔軟性が低下すると

 

陸上のスタートダッシュの時、サッカーのボールを蹴る時などの

 

瞬発的な動きの際に” 肉離れ ”を起こしたりもします。

 

 

先でも説明しましたが、筋肉の付着部が骨盤の骨なので

 

筋肉が骨盤を引っ張り、腰痛を引き起こすことにも繋がります。

 

 

大腿直筋には柔軟性があった方がいいのです!!

 

 

どうなったら”柔軟性が無い”ってわかる?

 

柔軟性が低下した大腿直筋は

 

ストレッチをかけると痛みが出ます。

 

うつ伏せになって膝を曲げていきます。

 

そうすると、大腿直筋にストレッチが働き痛みが出るため

 

その痛みを回避しようとお尻が持ち上がります。

 

これを尻上がり現象といいます。

12osgud05

 

この状態になったまま運動を続けていると

 

先で述べたような怪我に繋がってしまいます。

 

 

治療・メンテナンスしましょう!!

当院ではこのような治療をします。

・インディバ治療

深部から筋肉を温めて、緩めていきます。

・グローブ治療

手袋に電機を流して筋肉を直接ほぐしていきます。

・O2オイルマッサージ

酸素配合のオイルなので凝り固まった筋肉もほぐれます。

 

合わせて、ストレッチの指導などもしていきます。

%e5%a4%a7%e8%85%bf%e5%89%8d%e9%9d%a2%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%81%ef%bc%92

 

これからスポーツの秋

運動会シーズンになります!!

怪我には気をつけて体を動かしましょう!(^^)!

 

怪我をしてしまったら…お待ちしております。

 

ページを閉じる

2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お問い合わせ

最先端トップアスリートケア
2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
最先端トップアスリートケア

ページトップへ戻る