デスクワークでの悪姿勢に注意!!!

こんにちは!!

 

しみずばし鍼灸整骨院の菅野です 😎 

img_0

 

8月になり夏本番と言いたいところですが

 

不安定な天気が続いていますね

 

熱中症対策をしっかりして暑い夏を楽しく乗り越えましょう!!!

 

 

最近、オフィスなどでエアコンが効きすぎで

 

長時間のデスクワークをしていて

 

首、肩、肩甲骨周り、腰の不調を訴えて来院される患者様が増えています。

 

そこで今回は、

 

パソコン作業による姿勢の取り方

 

ご紹介させていただきます!!

 

 

 

姿勢から考える肩こりについて

 

よく肩がこるこり症という言葉を耳にします。

 

こり=凝り硬くなる、固まる・・・本来は柔らかい筋肉が硬くなった状態

⇒首・肩・背中・腰など全てのこりに共通

 

コリが生じる4つの過程

 

筋肉の繊維が縮む

 ・力を入れた時

 ・精神的に緊張したとき

 ・負荷がかけられた時など

 

血行不良が起こる

 ⇒縮んだ筋肉の繊維が血管を圧迫して血液の流れを悪くする

 例えると水の流れているホースを踏みつけるのと同じ

 

筋肉が疲労する

 ⇒栄養や酸素が届かなくなり、老廃物が蓄積するため

 

筋肉の繊維が縮まったままになる

 ⇒硬いままになる=こり

 

このように、長時間のデスクワークなどで

 

前傾姿勢になり頭を首、肩の筋肉で支えなければならなくなり

 

体の状態が悪くなるのです!!

 

パソコンを使うときの理想の姿勢

IMG_2342

 

●キーボード、マウスの位置

 

・ 背筋を伸ばして座ります

 

・ 肩をリラックスさせて、腕を身体の横に垂らします

 

・ そこから肘を90度に曲げたところに、キーボード・マウスが来るように

  調整します。

 

●モニターの位置

 

・ 背筋を伸ばした状態で、画面(モニター)の最上部が目の高さに

 なるように「台」を置いて調整します

 

・ ノートブックパソコンは、別売りのキーボードを用意するのを

 おすすめします

 

筋肉で支えるのではなく、骨で支える姿勢を身につけて

 

肩こり、腰痛、ケガの予防をしていきましょう!!

 

 

 

 

関連記事

    記事はありませんでした

ページを閉じる

2016年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

お問い合わせ

最先端トップアスリートケア
2016年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最先端トップアスリートケア

ページトップへ戻る