姿勢のリセットにキャットレッチ!!!

こんにちは

 

しみずばし鍼灸整骨院の菅野です 😀 

a1380_000167

 

最近は、気持ちいい青空が続きますね!!

 

ゴールデンウィークは、皆さんどう過ごしましたか??

 

今年は、最大10連休ということで

 

遠出された方も居るのではないでしょうか。

 

季節の変わり目なので、

 

ギックリ腰など

 

起こしやすくなりますので

 

しっかり、ケアしていきましょう!!!

 

さて、今回は姿勢(猫背

 

簡単に改善出来るストレッチ

 

ご紹介させて頂きます。

 

猫背(悪姿勢)はなぜいけないの??

猫背は、

 

なぜいけないのかというと

 

 

1. 印象が悪い

 

 普段から姿勢が悪く猫背だと印象が悪く見られてしまいます。

 

 逆に、姿勢がいい人は印象が良くなります。

 

2. 老けて見える

 

 後ろ姿に年がでるので、姿勢悪い人は、老けて見えて

 

 逆に、姿勢のいい人は若く見えます。

 

3、酸素を豊富に取り込めない

 

 姿勢が悪いと、肋骨(胸郭)が広がりにくくなり

 

 呼吸が浅くなり、

 

 集中力低下、息切れ、動悸、ダイエット効果の低下

 

 などが起こります。

 

4. 骨や関節が傷みやすい

 

 無理な体勢を生むことで、

 

 背骨の歪み(側彎、猫背)、関節の障害、ケガをしやすくなる

 

 など、やりたいことを我慢しなければいけなくなります。

 

5. 筋肉が凝りやすい

 

 姿勢が悪いと、常に筋肉に負担がかかり

 

 筋肉が疲労し、

 

 コリ、だるさ、血行不良、冷え、疲労感

 

 などが起こります。

 

6. 神経の伝達に支障が出る

 

   姿勢が悪いのが続くと、

 

 背骨の中と、背骨の隙間を通る神経が影響を受ける  

 

 

 

このように、姿勢が悪いと様々な悪い影響が

 

体に起こります。

 

そこで、普段気軽に出来るストレッチ

 

キャットレッチをご紹介させていただきます。

 

キャットレッチとは!!

 

丸まろうとする筋肉のクセを取り、

 

背骨の関節を動きやすくする体操です!

IMG_2280  

最初に姿勢を正して

 

1. 手の平が上を向くようにお尻の後ろで指を組みます

 

2. 胸が開くように、肩を限界まで後ろに引きます

 

3. 肩を引いたまま鼻から息を吸います

IMG_2281

 

4. 頭を後ろに倒しながら、息を「フーッ」と口から細く吐き続けます。

 (アゴは天井に、組んだ指は斜め下に引っ張るようにします)

 

IMG_2282

 

5. そのまま3つ数えてから頭を起こし、肩の力を抜いてください

 

※ 注意点としては、肩を十分に引くことと、

  腰を反り過ぎないようにすることです。

 

今回紹介させていただいたように

 

悪い姿勢によって体に様々な悪い影響を及ぼします。

 

今回、紹介させていただいたキャットレッチを

 

1日に10回を目指してやっていきましょう!!!

 

10回は無理なら5回から始めてみてください!!!

 

 

 

 

 

 

関連記事

    記事はありませんでした

ページを閉じる

2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

お問い合わせ

最先端トップアスリートケア
2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最先端トップアスリートケア

ページトップへ戻る