キャッチストレッチ知ってますか?!

こんにちは!

 

 

しみずばし鍼灸整骨院の古谷田です。

 

 

 

先日、月に一度の定期院内勉強会がありました。

 

 

2016-02-23 12.22.09

 

 

私たちは技術向上の為に色々な事をスタッフ全員で

 

 

共有しながら勉強しています。

 

 

普段一緒に仕事をする機会のない先生たちと

 

 

研修を通して意見交換なども出来るので、

 

 

とても楽しい時間でもあります。

 

 

2016-02-23 12.21.53

 

 

 

今回は背骨の首と腰の間の部分

 

 

胸椎の歪みとその治療法についてでした。

 

 

kyotui2

 

 

胸椎が歪んでいると、直接的な影響として、

 

・姿勢が悪くなる。

・慢性的な肩こり腰痛になる。

・腕や上半身の動きが悪くなる。

・疲れやすくなる。

 

などの症状を引き起こします。

 

 

胸椎に限らず、背骨の歪みを

 

 

セルフケアのみでは改善する事は難しいです。

 

 

もし歪みがあれば治療を受けることが一番ですが、

 

 

整骨院に行く時間がない場合の応急的なケアや、

 

 

治療を受けた後に歪みにくくする事は、

 

 

セルフケアでも可能です。

 

 

 

背骨の歪みのセルフケア方法

 

 

ご自宅で簡単に出来るケアとして、

 

 

ストレッチを行う方法があります。

 

 

今回は背骨を動かしながら、調子の悪いところを

 

 

確認することが出来るキャットストレッチという

 

 

ストレッチの方法をご紹介します!

 

 

1.スタートポジション

image05

 

図のように四つん這いになり、腕は肩幅、脚は腰幅に開き、

手は肩の下、膝はお尻の下にくるようにします。

 

 

2.そのままの体勢で息をゆっくり吸います。

 

 

3.息を吐きながら背骨を動かします。

DSCF6074-e1444220337465

腰から首に向かって、背骨を一つずつ順番に動かすように、

少しずつ背中を丸めていきます。

 

 

4.息を吸いながらスタートポジションに戻します。

この時も腰から首に向かってゆっくり体勢を戻します。

 

 

この動作を5〜6回で1セット朝晩計2セットがオススメです。

 

 

動作の際に動きが悪く感じる動かしにくい少し痛みが出るところがあれば

 

 

そこが治療が必要なポイント背骨の歪みがある事が多いです。

 

 

 

キャットストレッチを続けていてもなかなか動きが改善しない時は

 

 

治療を受けに一度ご来院ください!

 

 

 

ページを閉じる

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

お問い合わせ

最先端トップアスリートケア
2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最先端トップアスリートケア

ページトップへ戻る