自宅でかんたん骨盤矯正

2015年7月3日

 

 

しみずばし鍼灸整骨院の大谷です

 

 

早くも7月に突入しましたね

 

梅雨まっさかりな上に最近は大気の状態が不安定で、今年の夏はどうなってしまうのか心配ですが、

 

毎月恒例の女子会にて、今年はホタルを見に行く予定です。

テルテル坊主よりも強力な『修造坊主』にお願いして、なんとか晴れてくれることを祈ります

 


 

今回は骨盤矯正についてのお話です

 

 

 

骨盤矯正は姿勢を治したい、腰痛、頭痛を治したい方さまざまな症状に対応しています。

 

 

 

中でも一番相談が多いのが…

 

 

『産後の骨盤矯正』です。

 

 

赤ちゃんを産んだお母さん、

 

■なかなか体重が落ちない

 

■前より眠りが浅い

 

■腰幅が広がったまんま

 

 

などのお悩みで困っていませんか??

 

 

 

〇産後のケアは骨盤から!

 

妊娠すると初期の段階から、骨盤が徐々に広がる傾向があります。

 

このままの状態を放置してしまうと、骨盤が緩くなっているために尿漏れ

体型の崩れなどさまざまなトラブルの原因になります。

 

〇ピンチをチャンスに

 

出産後の忙しさ、年齢、産後の体力回復がままならないお母さん。

相談にくる方の表情も深刻です。

 

でも

 

骨盤が大きく変化する妊娠・出産は骨格を基礎から立て直すチャンスでもあるのです 😉 

 

骨盤矯正の効果が一番わかりやすく出てくるこの時期を前向きにとらえて

 

早速、自宅で簡単な産後のストレッチから始めてみましょう!

 

〇運動が苦手な方にもおススメ

 

産後から3ヶ月までの産褥期が体にとって重要な時期です。

 

出産後の女性の体は変化しやすい状態ですので正常に戻しやすい時期です。

 

 

 

①まずはしっかり胸式呼吸

 

 

 

yjimage

 

 

出産後の体はこわばっています。

お腹に負担の少ない胸式呼吸で緊張を緩めましょう

 

 

②上半身を伸ばします

無題

 

肩こりや顔のむくみを取るために、妊娠後期の前かがみ姿勢でこわばった

背中をほぐします。

 

 

 

③足首を動かして血行促進

 

ダウンロード

 

 

 

 

妊娠中おなかに圧迫されて血流が悪くなった下半身は足首を動かして血行を促しましょう!

 

 

 

産後の悪露の排泄、静脈瘤の予防にも効果があります。

 

 

 

 

④恥骨の調節をしましょう

 

 

無題3

 

 

地道ですが、出産で伸びてしまった恥骨結合を元に戻すトレーニングです。寝転がりながら膝を倒します。

 

 

倒れにくい方向があれば恥骨がズレている証拠。そちら側を重点的に行いましょう。

 

 

 

 

くれぐれも無理のない範囲で行いましょう 😮 

 

 

 

このような、自宅で出来るトレーニングも指導していきます。

 

 

今回はこの4つをご紹介しました。次回も産後のケアをご紹介していきます。

 

 

自宅のケアに合わせて、

当院での骨盤矯正やローバックホールドでの固定で

きれいな骨盤作りを目指しましょう

 

分からないことがありましたらどんな小さなことでもお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

    記事はありませんでした

ページを閉じる

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お問い合わせ

最先端トップアスリートケア
2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最先端トップアスリートケア

ページトップへ戻る