理想の体温!!温活しよう!!

こんにちは!!

しみずばし鍼灸整骨院の菅野ですenlightened

皆さんは運動していますか?

 

僕も運動不足だったので、ジム通いを始めました。

今年の夏に向けて鍛えていきたいと思います。cool

毎年言っているのですが(>_<)

 

あなたの体温は何度ある?

 

人の体温は36.5度~37度が最も健康で病気になりにくいと

いわれています。それ以下の体温では体に不調が出やすくなります。

理想的な体温は、36.5度以上を目指したいですね!!

日本人の平均は、36.8度と言われています。

特に女性は、冷え性で悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

現代の女性は食生活の乱れや睡眠不足、ストレスなどによって体内の

健康状態悪化し、基礎体温が35.5度以下の人がほとんどです。

 

体温が低いと血行が悪くなり、食事で撮った大事な栄養素を体の隅々

まで運べなくなってしまいます。

 

その結果、顔色が悪くなる、カサつきや粉ふき、乾燥に悩むなど美容面の

トラブルだけでなく健康面にもトラブルが現れます。

 

体温が低いことで、仕事で忙しい時期に疲れがたまり、体調を崩しやすくなったり、冬の寒い時期は毎朝起きるのが辛くなったりして悩まされます。

 

基礎体温の低下が招く悪循環!!

基礎体温が低いことによって血のめぐりが悪くなると、体内に疲労物質

が蓄積されてしまいます。

そのため、体が疲れやすくなり、運動不足につながります。

結果、熱を作り出す筋肉量が低下するだけでなく、体力や免疫力までも

低下しています。

 

筋力低下を防ぐには、毎日の生活の中で10分くらいできる運動を取り入れる

事が大切です。

 

通勤や買い物に行って、最寄の駅の一駅まで降りて、

ウォーキングをしたり、お風呂上がりにストレッチをすることもいいです。

 

まずは、ウォーキングとストレッチから始めてみましょう。

 

食事を見直しましょう!!

真冬の寒いときは、重ね着や入浴などで外側から温めることも有効ですが、

もっと有効に体温を維持できるのは、食事で内側から温めることです。

どのような食べ物を摂れば、体が温まるのでしょうか?

 

それは寒い地方で育ち、特に冬に収穫されるもで、出来るだけ色が濃いものが

良いといわれています。

 

野菜でいうと、玉ねぎ、にら、ショウガ、にんにく、ねぎ、かぶ、かぼちゃなど

 

これらの食材を積極的に摂るようにしましょう!

季節を問わず普段から口に入れるものを意識することを大切にしましょう!!

また、当院ではインディバを扱っております。

インディバをやることにより、体の中から熱を発生させ体の深部から

温まることにより、細胞が活性化することにより、免疫力が上がり

体質を改善していくことが出来るんです!!!

 

また、プロスポーツ選手のアフターケアなど、肉離れや捻挫など

急性にも、効果が高いのでぜひ体験していただきたいです。laugh

関連記事

    記事はありませんでした

ページを閉じる

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

お問い合わせ

最先端トップアスリートケア
2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  
最先端トップアスリートケア

ページトップへ戻る