【スポーツ選手】初めての方へ

怪我をすると・・・

・試合に出れない。
・練習が人よりも出来なくなる。
・試合に間に合わない。

 

このようにスポーツ選手の怪我は、身体の怪我だけでなくメンタルまでダメージを受けます。

もちろん、このようなイメージを持ったままでは、施術が身体に良い影響を与えることも少なくなってしまいます。

怪我をマイナスとだけ捉えなくても良いですよ。

怪我はピンチじゃなくてチャンスなんだよ!

 

怪我はチャンス

足首を捻挫して走ることが出来ないとしたら・・・
上半身のトレーニングや体感トレーニングのように今までやらなかったトレーニングをやる良い機会になるからです。

一緒に競っている仲間たちは、体感トレーニングや、他のトレーニングをやらない、やれない時間帯でもあるので、怪我をしているときだからこそ、他の選手よりも必死やるので強くなりやすいんです!

足首が完治したときには、マイナスだと思っていた時間がプラスになって、他の人よりも体感も強くなっているし、走ることも出来るようになってます。

だから、この怪我は、君に与えられたチャンスなんだよ!

 

やるのも、やらないのも自由だけど、やればやっただけ他の人よりも強くなるんだよ。

怪我をしたことによって、人の痛みがわかるようになるんだよ。自分が痛い目に遭って初めて分かることって沢山あると思うので、この怪我が必ず、人生にとって必要な怪我なんだよ。

だからマイナスじゃないんだから、大丈夫!ちゃんと怪我は改善されるもんなんだから、安心して。一緒に頑張っていきましょう。

ページトップへ戻る