院長の花粉症が・・・

こんにちは!しみずばし鍼灸整骨院の古谷田です。

 

9月に入り、少しずつ秋が近づいてきていますね。

同時にイヤ〜な秋の花粉症の季節も近づいているという事です。

 

秋の花粉症の特徴

秋の花粉症はヨモギやブタクサなどのキク科植物が原因のものが主です。

春の花粉症と同様にサラッとした鼻水、くしゃみ、咳、喉の痛みなどの

呼吸器の症状や、目のかゆみ、微熱などの症状が出ます。

特にブタクサの花粉はスギ花粉と比べて粒子が小さく

鼻の粘膜に張り付きにくい事から気管まで入り込みやすい為、

鼻水やくしゃみなどの鼻の症状よりも、喉の症状が強く出やすいそうです。

 

 

花粉皮膚炎

花粉によるアレルギー反応によって皮膚炎を起こす事があります。

これを花粉皮膚炎といいます。

日焼けなどのストレスにより肌のバリア機能を低下させてしまい、

花粉の刺激に過敏になる事で起こる場合もあります。

症状は、かゆみ、顔が腫れぼったくなる、肌の乾燥、吹き出物、

ちょっとした摩擦でヒリヒリするなどです。

 

季節の変わり目は肌が荒れがちですが、症状がひどい時には

皮膚炎の可能性もあります。

女性の場合は普段使っているスキンケア用品、化粧品などが

使えなくなってしまう事もあるので、出来れば回避したいですね。

 

肌トラブルと水素水

皮膚炎を起こしてしまったら皮膚科を受診して

保湿と肌に負担をかけない事が大切です。

当院ではそれにプラスして水素水を使ったケアをおすすめしています。

水素風呂を使ったケア

以前からオススメしている水素風呂

皮膚から呼吸から水素を取り込んで効率よく

活性酸素対策ができるのが水素水のお風呂です。

 

湯船に入るだけで全身のお肌だけではなく、

体の中まで簡単にケアできます。

 

 

水素ミストを使ったケア

こちらも以前から紹介させていただいている水素ボトル

ただ飲料用の水素水を作るだけでなく、お肌にサッと使える

ミストスプレーのアタッチメントが付属しています。

 

スキンケアやボディケアの保湿アイテムとして

手軽に水素水を活用できます。

 

水素風呂と併用して使うのもいいですね。

 

水素水肌ストレスの原因の1つである活性酸素を除去する

働きがあると言われています。

肌にかかるストレスを少しでも減らして、花粉皮膚炎を予防しましょう!

ページを閉じる

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

お問い合わせ

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ページトップへ戻る