骨盤底筋群について

骨盤の歪みが腰痛や肩こりの原因となるだけでなく、骨盤底筋群の緩みにつながります。この筋肉について、ご存知の女性の方も多いと思います。

骨盤の底(下部)に位置し、骨盤内部に守られている内臓や生殖器などをハンモックのように下から支え、排せつや生殖機能などを維持する大切な筋肉群です。

産後はこの筋肉が緩みやすくなるため、

☑ 尿漏れ
☑ 生理の不調
☑ 内臓下垂
☑ 姿勢不良
☑ 筋力低下
☑ 神経低下
☑ 血行不良 等

の症状が多く見られます。
また、緩んだ状態を放置しておくと皮下脂肪が付きやすくなるため、産後太りの原因となります。

産後の骨盤矯正は、産後6ヶ月間は効果が最も現れやすい時期ですので、施術の間隔を空けずに、定期的に産後の骨盤矯正を受けられることをオススメします。骨盤を正しい位置に戻しておくことで、出産前の不定愁訴(なんとなく体調が悪いという自覚症状、検査しても原因が見つからない症状のこと)なども改善する場合があります。

 

<骨盤底筋群エクササイズ>

いつでも、どこでも、簡単にできるエクササイズを教えます!

台所に立っている時、寝転がっている時などちょっとした時間を利用して、毎日継続してください。

ページトップへ戻る