ゆがみーる

<姿勢測定装置「ゆがみーる」>

産後の骨盤の歪みから体形や姿勢が変化し、様々な支障(筋肉痛や関節痛など)が生じることが多く見られます。「姿勢を見る、測る」ことは、施術における原点です。

測定後に出力される2枚のレポートで、体の歪みから生じる体の支障をなくしていく為の対処法や日常生活で気をつけること、トレーニング内容などアドバイスをお伝えします。

 

 

【1】姿勢測定

普段の姿勢を取ることを目的としていますので、いい姿勢をしよう!と意識しない状態の写真を撮影します。それにより、普段とっている姿勢を写真で確認でき、また評価が数値で表示されます。

image003

 

①ゆがみーる指数で姿勢の状態を点数化

image005
姿勢のいい状態を「100」として、評価しています。

 

②測定結果をチャートで判断

image007
ゆがみの状態をチャートで示します。

・骨盤の傾き
・上半身のねじれ 
・下半身の傾き  等

全体のバランスを確認できます。

 

③歪みの状態を写真上で矢印表示

image009
撮影した写真上に、歪みの状態を矢印で示します。

・骨盤の傾き
・上半身のねじれ 
・下半身の傾き  等

全体のバランスを確認できます。

 

④判定結果から姿勢タイプを判定

image011
計測結果から推定される姿勢タイプで分類表示します。

・猫背タイプ
・反り腰タイプ など

自分では気づけない姿勢を客観的に評価します。

 

【2】筋肉測定

姿勢の状態から、筋肉の張りや緩みを推定して、筋肉の状態を色分けして表示します。負担のかかっている筋肉の状態が一目瞭然です。また、理想の姿勢になるための「推奨トレーニング」プログラムを提案します。

image013

 

①筋肉の状態を色分けでCG表示

image015

筋肉の状態を色分けで表示しており、赤色は「緊張している」青色は「緩んでいる」というように、 一目で筋肉の状態が分かります。

 

②推奨トレーニングの提案

image017

判定結果からストレッチ、筋力トレーニングなど、最適なトレーニングを提案します。

 

 

<測定料>

初診時に「ゆがみーる」測定料が含まれております。
その後、3ヶ月後、6ヶ月後に再度測定します。

測定料 ¥1,000円(税別)

 

ページトップへ戻る